メディモトップ 神奈川県 横浜市泉区 弥生台 西が丘デンタルクリニック 診療内容

一般歯科



患者さんのお話を伺い、レントゲン撮影などでお口の状態をしっかり把握したうえで、丁寧に治療内容を説明してから治療を進めていきます。

●治療の痛みをできるだけ減らすために
「痛いのがイヤだから行きたくない。」そういって、歯医者を敬遠している方も多いのではないでしょうか。最近では、痛みをできるだけ取り除くために、無痛治療が一般化してきています。当院で取り入れている麻酔による無痛治療の方法についてご紹介します。

・表面麻酔剤の使用する・・・そもそも麻酔をするときのチクリとする感じがイヤ、という方もいるのではないでしょうか? 当院では、表面麻酔を使用することで、痛みを減らしています。患部に吹き付けたり、塗ることで、じわじわと麻酔が効いていきます。

・電動注射器で注射する・・・この機械を使うと、細い針でゆっくりと麻酔液を注入することができます。そのため患部に過度に圧が加わらず、麻酔時の痛みを減らすことができます。

他にも、(薬剤が体温に近いほうが不快感が減るため)麻酔剤を温めたり、できるだけ細い針を使用したりするなどしております。治療時の痛みを取り除くことはもちろんのこと、麻酔時の痛みを軽減するようにしています。

予防歯科



「歯医者さんには歯が痛くなってから行けばよい」 あなたは歯についてこんな風に思っていませんか。

予防歯科とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。虫歯や歯周病の検査やかみ合わせのチェック、清掃やブラッシング指導などを行います。

どんな病気も予防が大切です。「痛みがないから大丈夫」「毎日磨いているから安心」という人も、定期的に検診を受けることをおすすめします。


●予防歯科メニュー
・ブラッシング指導・・・虫歯や歯周病の原因のほとんどは、ブラッシング不足です。歯科医院での予防や治療だけでは歯を守ることはできません。「磨いている」と「磨けている」には大きな差があります。しっかり磨いているつもりでも、歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っている場合がみられます。当院では、一人ひとりのお口の状態や歯並びなどに合った正しいブラッシング指導を行っています。

・PMTC・・・歯科医師や歯科衛生士などの専門家が歯のクリーニング専用の器機を用いて、お口の中の清掃を行います。プラーク(歯垢)や歯石が成長すると、バイオフィルムと呼ばれる歯磨きでは取れない汚れになります。PMTCはこれらの汚れを除去し、歯の白さや健康な歯肉を取りもどします。虫歯や歯周病の予防だけでなく、口臭の改善などにも効果があります。

歯周病治療




歯周病は歯の周辺組織(歯根膜、歯茎、歯槽骨など)の病気の総称で、歯周疾患ともいわれています。歯周病がある状態でインプラントや審美治療を行っても、すぐにダメージを受けてしまいます。どんな治療であっても大切な歯の「土台」となる歯茎が健康でなければなりません。

当院ではコンセプトをもった予知性の高い治療を目標として、ブラッシング指導・歯のクリーニングを中心に、必要に応じて歯周外科手術まで行っております。


当院の院長は、日本最大級のスタディーズ・グループJIADSに所属しております。歯周病のスペシャリストとして、軽度~重度の患者様全てに対応し、年間70〜80症例の歯周病治療を行っております。

●「歯周病の原因」 「歯周病チェック」 「歯周病の治療」 「歯周病の外科手術」について、詳しくはこちら

審美歯科



「笑うと銀歯が見えて気になる」「歯や歯肉の色が気になる」「笑顔に自信を持ちたい」という悩みを抱えている方はいませんか?そんな方にオススメなのが「審美歯科治療」です。

審美歯科とは、歯の白さや歯並びといった、歯の美しさに焦点を当てた歯科医療のことです。最近では、気軽に白く健康的な歯を手に入れられることから、「歯の美容整形」とも言われています。


審美歯科には大きく分けて、歯を薬剤で漂白するホワイトニングと、人工歯を歯に入れる治療の2種類があります。人工歯にはクラウン(かぶせもの)とインレー(つめもの)があり、素材にも様々な種類があります。

治療回数が少ないところでは、本物の審美は追求できないと思っています。当院では、多少治療期間がかかってしまっても長く持つ事に重点を置いています。成人の部分矯正・ホワイトニング等を取り入れ満足度の高い審美を提供しております。

●「ホームホワイトニング」 「オールセラミック」 「ラミネートベニア」 「メタルボンド」 「ハイブリッとセラミック」について、詳しくはこちら!

インプラント



失ってしまった歯の代わりに、顎の骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その土台の上に人工の歯を固定する歯科の最先端医療技術です。自分の歯のような自然な噛み心地が得られます。

当院では、まずお口の中の状態を健康にしてから手術を行うことで、10年・20年も長持ちするインプラントを目指しています。


インプラントも良い条件の骨に施術するのと、そうではない条件下で施術するのとでは手術の成功率や難易度が変わってきます。当院では施術の成功率に影響を及ぼす因子(虫歯や歯周病治療)を完全に取り除き終えてから、インプラントの手術にかかります。そのため実際の手術に入るまでにお時間が必要となりますが、年間50症例のインプラント治療を成功させています。

歯を失ってしまった方や、入れ歯が合わなかったり違和感があるという方に自信を持ってお勧めします。


●「インプラントのメリット・デメリット」 「インプラント治療の流れ」 「インプラント・入れ歯・ブリッジの比較」について、詳しくはこちら

小児歯科



虫歯のあるお子様には、永久歯・永久歯列に悪い影響がないよう適切な治療を行います。

泣いて怖がるお子様には無理に治療を行わず、回数がかかってもコミュニケーションをとり、信頼関係を築きながら治療を進めるようにしています。


無理に治療を行うと、お子様にとって"歯医者は怖いところ"というイメージが強くなってしまいます。それがトラウマになって大人になってからも歯科医院に不安感や恐怖感を抱いてしまい、虫歯や歯周病になってもひたすら我慢、結果的に大切な歯を失うことになりかねません。

当院の歯科衛生士は、最新の予防歯科の研修を受けており、またむし歯予防先進国のフィンランドにおいても予防の研修を受けたスペシャリストの集団です。

●「ぜひ知っておいて欲しいこと」 「定期健診のススメ」 「シーラント」 「フッ素」について、詳しくはこちら

院長より「治療するにあたり」

虫歯治療ばかりでなく、インプラント治療も審美治療も、まず歯の土台となる歯茎が健康でなければ治療の意味がありません

「この虫歯だけ治療すればいい」「歯が抜けたところをインプラントで補えば大丈夫」「見た目がキレイになればいい」 これらは目先だけの治療であり、本当の治療に値しない、と私は考えています。

たとえば家を増築するとしましょう。あなたは壁や柱がゆがんだり、傷んでいる状態のままで増築しても平気ですか?そのまま増築してしまうと、数年後もしかしたら数ヶ月後、家が傾いてしまうかもしれません。まずはゆがみや傷みをしっかり修復してから増築するでしょう。

歯の治療も同じです。しっかりと土台をつくらなければ、数年後もしかしたら数ヶ月後、歯に損傷をもたらしてしまいます。

西が丘デンタルクリニックでは、どのような治療の前にも歯周病の検査をして、歯周病がある場合は、まず治療してから虫歯やインプラントなどの治療を行います。

日本のインプラント治療の進化は目覚ましいものがありますが、残念ながらインプラントの「安売り」が横行しているのも事実です。中にはインプラントを埋入する場所の隣の歯茎から膿が出ているにも関わらず、インプラント治療を進めてしまうケースもあるようです。その結果、せっかくインプラントを埋入してもすぐに抜けてしまう、痛くて噛めない、ということが起きてしまうのです。ですから当院では、まずは歯周病治療を行い、口腔内の環境を整えてから、次の治療を開始します

院長 瀬下 淳史(せしも じゅんじ)

西が丘デンタルクリニック

  • 住所
  • 〒 245-0008
    神奈川県 横浜市泉区 弥生台28-1 弥生台SYビル106

  • 診察時間
  • 【平日】 
    9:30~13:00 
    14:30~20:00

    【土・日】
    9:30~14:00 

  • 休診日
  • 木、第3・5日、祝

  • 電話番号
  • 0066-9718-1789