メディモトップ 東京都 渋谷区 恵比寿 丸山矯正歯科 診療内容

矯正のプロセス

①相談
患者様の悩みをお伺いし、一つずつお答えして大まかな治療方法、治療期間をお応えします。また必要に応じてお口の中全体のレントゲンを無料にて撮影します。

②検査
3種類のレントゲン、お顔やお口の中の写真撮影と歯型をお採りいたします。良い治療を行うには患者様の現在の状態を良く把握する必要があります。そのために必要な資料をできる限り採取します。

③分析
レントゲン写真、模型の分析と検査で得た情報を院長が細かく分析し、何種類かの治療計画を立案します。

④カウンセリング・プレゼンテーション
分析の結果をご説明し患者様の希望に添えるように、装置、治療方法、費用、期間などをお話いたします。

⑤治療の開始
装置によってことなりますが、患者様の都合に合わせて、まず上の歯治療を開始します。

⑥治療&通院
月に1~2回、定期的に治療していただきます。したがって、仕事や学校には差し支えありません。また痛みに弱い方にはお薬を差し上げています。

⑦保定
矯正装置をはずした後に歯並びの安定を図るため、保定装置を付けていただきます。ただし食事の時は外して結構です。

インプラント矯正

最近注目されている新しい技術が「矯正用インプラント」を使う「インプラント矯正」です。「矯正用インプラント」を上手に使うと、治療期間を短縮して、従来の方法よりも良い仕上がりが得られ、かつ患者さんの負担を減らすことが可能です。

「歯に力を掛けて動かす」ことが矯正治療の基本です。しかし、歯に力を掛ける場合、動かしたい歯だけではなく、動かしたくない歯にも「支え」として力を掛けざるを得ないことがあります。そのような時は、従来は動かしたい歯を1本ずつ力を掛けて動かすことで、動かしたくない歯が動ないように工夫していました。そのため、治療期間も長くなることがよくありました。

しかし、「矯正用インプラント」を「支え」として使うことで、動かしたい歯だけに力を掛けることができます。治療をいくつかの段階に分ける必要がありませんから、治療期間を半年程度短縮することもできます。

矯正治療では、通常は1~4本の「矯正用インプラント」施術が必要です。当院では「矯正用インプラント」の施術は提携医院の専門医に依頼して、クリニック内で行います。「矯正用インプラント」の施術費用は20,000円です。但し、「矯正用インプラント」を正確な位置に打つために、歯科用のCT(特殊なレントゲン撮影装置)で資料を提携医院で撮って頂くので、そのための費用(30,000円)が通常の治療代金の他に必要です。

クリアライナー

クリアアライナーとインビザラインは、患者さまお一人お一人のためにカスタムオーダーで製造される透明なプラスチックのマウスピース状の矯正装置です。
この装置を定期的(約2週間ごと)に交換し、装着を続けることで歯列矯正を行い、理想的な歯並びに導いていくシステムです。
従来の固定式の装置をまったく使わないため、異物感や喋りにくさ、食べ物の残留などが無いほか、金属アレルギーを引き起こす心配もございません。
また、外見上もほとんど目立たず、とても審美性の高い最新の矯正治療システムです。

≪メリット≫
・ 透明で目立たない
・ 取り外しができて衛生的
・ 食べたいものがいつでも食べられる
≪デメリット≫
・ 装着時間を守らないと治療期間が長くなる
・ 適応症例が限定されている
「クリアライナー」についてより詳しくは当院HP
費用については当院紹介ページをご覧ください。

目立たない矯正

現在市販されている矯正装置の中で、世界で一番目立たない矯正装置を使用しております。ワイヤーと矯正装置結ぶために必要な針金も白い物を用います。少し距離を置くと装置に気づかないほどで、矯正治療を見た目でためらっている方には非常にお勧めです。

裏側からの矯正

舌側矯正(裏側矯正)では歯1本1本にブラケットを付け、そのブラケットにワイヤーをつなげて、ワイヤーを締めていきます。
以前は大きく、厚く、突起部分が多いブラケットで、患者さんは違和感を持つだけでなく、ブラケットが歯肉や舌にあたって炎症をおこし、辛い目に会うこともありました。しかし、最近では小型で薄く、突起部分が少なく、歯の中央に装着できるブラケットが開発され、患者さんの肉体的な負担が軽減されています。また、技術革新でワイヤーも性能が高くなり、矯正の効果は表側と変わらないほどになってきています。

≪メリット≫
・ 他人の視線を気にしないで矯正治療ができます。
・ 矯正中の虫歯トラブルになりにくい。
・ 前歯が引っ込みやすくなります。
・ 舌癖防止になり、矯正後の後戻りのリスクが減ります。
≪デメリット≫
・ 舌に触れる違和感を感じる場合がある
・ 発音がしづらい。
・ 食べづらい。
・ 歯磨きがしづらい。
・ 表側矯正の装置より費用が高い。
「裏側からの矯正」についてより詳しくは当院HP
費用については当院紹介ページをご覧ください。

ブライダル矯正

披露宴の主役は花嫁さんの笑顔です。花嫁さんが、歯並びを気にして、満面の笑みをたたえることができないとしたら、とても残念なことですね。
以前から「矯正しようかな・・・」と思いながらも、踏み切れないままに披露宴の日取りが決まったあなたには、「ブライダル矯正」をお勧めします。

披露宴の会場を予約するのは、披露宴の半年から一年前だという統計があります。披露宴までの半年の矯正治療で、前歯の歯並びは整えることができ、綺麗な歯並びの口元で披露宴を飾ることができます。

披露宴には、全ての前歯と一部の奥歯の矯正装置を外します。奥歯の矯正装置をどこまで外すかは、写真に奥歯の矯正装置が写ることがないように、患者さんと鏡を見ながら相談します。患者さんが「奥歯も全部外して欲しい」との御希望であれば、そのように致します。

披露宴・新婚旅行後に再び矯正装置をつけ、奥歯の歯並びや噛み合わせを治療します。披露宴から1年程経って、結婚生活のリズムが掴めてくる頃に矯正治療は終了します。

結婚することを決めてから、披露宴を経て、新生活が落ち着くまでの1年半から2年間は、とても慌ただしい日々です。その慌ただしさの中で、矯正治療で歯並びを整えるのは、賢い時間の使い方だと思います。あなたを恵比寿丸山矯正歯科は「ブライダル矯正」で応援します。

丸山矯正歯科

  • 住所
  • 〒 150-0013
    東京都 渋谷区 恵比寿4-23-8 甲賀ビル201

  • 診察時間
  • 火~金曜日
    ≪午前≫10:00~12:30
    ≪午後≫14:00~19:00

    土曜日
    ≪午前≫10:00~12:30
    ≪午後≫14:00~17:30

  • 休診日
  • 日・月・祝祭日

  • 電話番号
  • 03-5448-1418